診療案内

HOME | 診療案内


耳鼻咽喉科のクリニックとして
栃木県宇都宮市ゆいの杜に開院いたしました

当クリニックでは、難聴・耳鳴り・鼻づまり・アレルギー性鼻炎などといった一般的によく知られている疾患から、めまいに代表される平衡機能の障害、いびき、味覚障害、顔面神経麻痺など、耳鼻咽喉科が取り扱う様々な病気・症状の診療を行っています。

みみの病気

難聴
めまい
耳鳴り
中耳炎(急性・滲出性)
外耳炎

はなの病気

鼻出血
アレルギー性鼻炎
鼻炎(急性・慢性)
副鼻腔炎(急性・慢性)

のどの病気

舌炎・口内炎
咽喉頭神経症
扁桃炎や咽頭炎
声帯疾患(ポリープ・結節外来)
唾液腺疾患(耳下腺炎・顎下腺炎)

嚥下内視鏡検査・嚥下指導を行う「嚥下外来」

嚥下(えんげ)とは


 嚥下は多くの気管、筋肉が関与した一連の動作です。食物を口腔内に取り込み、その物性を判断しそのまま嚥下するか、咀嚼(そしゃく)してから嚥下するかを判断します(捕食・咀嚼期)。その後、咀嚼した食物を1回嚥下できるように調節し、咽頭に送りこみます(口腔期)。咽頭に入った食塊が食道入口部を通過するまでは反射運動であり嚥下反射と呼びます(咽頭期)。
食道に入った食塊は蠕動運動にて胃に運ばれます(食道期)。これらのどの段階が障害されても嚥下障害をきたしますが、特に誤嚥が問題となるのは咽頭期にです。口腔、咽喉頭を扱う耳鼻咽喉科の役割は非常に重要です。

「たべる」、「のみこむ」に支障があると、命を維持することと同時に、人間にとっては生きる上での大きな楽しみを失うことになります。嚥下治療は、これからの超高齢化社会において「たべる楽しみ」を実現するために、とても重要な治療とも言えます。
大学病院での経験を活かし、高齢化社会における生活の質(QOL:クオリティオブライフ)の向上に寄与していきたいと考えています。

特にきめ細かな管理や指導を必要とする
専門外来時間を設けています

月、火、水、金の14:00〜15:00の時間を専門外来時間としています。
嚥下指導を行う嚥下外来に力を入れています。
特に、きめ細かな管理・指導を必要とする診療を行います。

専門外来では、以下の診療・治療に対応いたします

嚥下外来(嚥下内視鏡検査)
アレルゲン免疫療法の導入
睡眠時無呼吸症候群の評価・管理
補聴器の相談・導入 など

診療時間のご案内

診察時間 日祝
9:00〜12:00
専門外来14:00〜15:00
15:00〜18:30

診療科目:耳鼻咽喉科

 

休診日 木曜・日曜・祝日
△は14:00〜17:00になります 
電話予約はこちら: 028-678-8733

 

ACCESS

アクセス
ごとう みみ・はな・のど クリニック

321-3226 栃木県宇都宮市ゆいの杜7-9-1
電話:028-678-8733
お車でお越しの方へ
駐車場を完備しております。当院はバリアフリーになっていますので、車椅子をご利用の方でも安心してご来院いただけます。